2012年12月27日

【中国経済崩壊の序曲】神戸製鋼が中国の工場建設計画を撤回  合弁事業を解消 チャイナリスクを考慮⇒「当然の判断」「ちょっと株買ってくる」「中国ビジネスは終わったコンテンツ」

【経営戦略】神戸製鋼、中国アルミ工場の建設断念 リスク大と判断か[12/12/26]


1 :やるっきゃ騎士φ ★ [sage] :2012/12/26(水) 13:05:35.14 ID:???
神戸製鋼所25日、中国のアルミ圧延大手との合弁事業として進めていたアルミ板材工場の建設計画を撤回すると発表した。2011年12月に締結した基本合意を30日付で解消する。中国の成長鈍化や日中関係の悪化も踏まえた対応とみられる。



鋼は中国のアルミ圧延大手「江蘇常●●業股★有限公司」との合弁で、同国内モンゴル自治区に年間生産能力20万トンのアルミ板材工場を建設し、15年の稼
働開始を目指すことで基本合意していた。設備投資額は約400億円で、地金の溶解から圧延までを一貫して手がけ、日系自動車メーカー向けにパネルなどを販
売する計画だった。


神鋼は解消理由について
「事業化のための詳細検討を進める過程で、両社の考え方に相違が生じた」
と説明。中国での生産拠点の整備は今後も検討するとしている。
 

ただ、中国では顧客の日系自動車メーカーの販売不振を受け、需要の先行きが不透明になっており、多額の投資を伴う工場建設はリスクが大きいとの判断もあったようだ。
●=金へんに呂
★=にんべんに分


http://www.sankeibiz.jp/business/news/121226/bsc1212260711003-n1.htm
2012年12月25日 中国におけるアルミ板材合弁事業に関する基本合意解消について
http://www.kobelco.co.jp/releases/2012/1187897_12086.html

神戸製鋼 
http://www.kobelco.co.jp/
株価
http://www.nikkei.com/markets/company/index.aspx?scode=5406





2 :名刺は切らしておりまして :2012/12/26(水) 13:06:54.07 ID:yGNyjMa4
ちょっと株買ってくる


3 :名前をあたえないでください [sage] :2012/12/26(水) 13:07:01.00 ID:Wu0ojZD1
GOOD JOB !


4 :名刺は切らしておりまして :2012/12/26(水) 13:07:48.23 ID:EdcTxwtR
いつ電気代を大幅に値上げされるかワカラン国で
アルミは無謀。


5 :名刺は切らしておりまして :2012/12/26(水) 13:08:33.82 ID:Nu6jUxb1
撤回撤回徹手撤収

6 :名刺は切らしておりまして :2012/12/26(水) 13:09:26.10 ID:kqoihpFC
いったん火が止まると大損害だしな


9 :名刺は切らしておりまして :2012/12/26(水) 13:10:25.64 ID:H0aYoZFr
リスクが大きいというか
リスクだけというか


10 :名刺は切らしておりまして :2012/12/26(水) 13:10:40.00 ID:FpRVjqWK
中国ビジネスは終わったコンテンツ


11 :名刺は切らしておりまして :2012/12/26(水) 13:10:49.43 ID:bT5m2jXr
正しい判断と思います。


12 :名刺は切らしておりまして :2012/12/26(水) 13:14:45.12 ID:tZdBenB9
当然の判断でしょうね。
まともな経営者なら、この選択となるでしょうから。


13 :名刺は切らしておりまして [sage] :2012/12/26(水) 13:14:47.84 ID:H+Eo4isV
てか中国自体
鉄鋼需要落ちてんじゃないの?
こないだの配当未払い?とかの件もあるし


15 :名刺は切らしておりまして :2012/12/26(水) 13:25:04.52 ID:WbSJeQJ5
リスク大と判断か?
←リスク小さいと思ってたの?
馬鹿が上にいると大変だね


16 :名刺は切らしておりまして :2012/12/26(水) 13:25:29.79 ID:sz9lP0eh
当たり前。
戦争になったら、
暴動で工場は壊され、乗っ取られるだろうな。
共産党独裁が崩壊しても、
日系企業はやられるだろう。


18 :名刺は切らしておりまして [sage] :2012/12/26(水) 13:28:53.04 ID:y9niX6A/
ええええーーー
中国に工場作るアルヨ

シャッチョさんには接待したアルよね?
恩忘れたアルか?


20 :名刺は切らしておりまして :2012/12/26(水) 13:32:15.18 ID:nws3H2pw
ヤクザの軒先を借りて商売するようなもんだからな


21 :名刺は切らしておりまして :2012/12/26(水) 13:32:15.57 ID:ZR0CUdoZ
やっと目を覚ましたか


22 :名刺は切らしておりまして :2012/12/26(水) 13:32:55.27 ID:78EfZOSW
まあ今から中国はないわな





(国売ろも国民に隠して中国撤退か)


28 :名刺は切らしておりまして :2012/12/26(水) 13:40:26.81 ID:8yPP9xvC
これからは中国→今さら中国?
ユニクロ勤務の義妹から聞いたが、
あのユニクロですら
中国生産品が減ってるんだってね。
バングラデシュ生産品とか入ってきてるらしい。


27 :名刺は切らしておりまして :2012/12/26(水) 13:39:13.63 ID:fQBntLjI

これからはアルミはアフリカだな。
南アでボーキサイトを掘り出して、
モザンビークの水力発電で精錬する。


30 :名刺は切らしておりまして :2012/12/26(水) 13:47:54.49 ID:54kn0/Yv
インドに進出しろよ

32 :名刺は切らしておりまして [sage] :2012/12/26(水) 13:53:18.50 ID:Zej8sS/Z
>>30
インドも労組にアカの手がまわってる


34 :名刺は切らしておりまして [sage] :2012/12/26(水) 13:58:13.62 ID:hpYmobOH
アメリカに作るのがいい 
電気代安くなるから


35 :名刺は切らしておりまして [sage] :2012/12/26(水) 13:59:56.89 ID:AOJs049z
服買ってメイドインベトナムとかだと、
なんかマシな物な気がするよな
周辺国はある意味中国のおかげだわ


39 :名刺は切らしておりまして [sage] :2012/12/26(水) 14:12:42.39 ID:IQwRpqVL
英断。


43 :名刺は切らしておりまして [sage] :2012/12/26(水) 14:22:56.58 ID:RhS3KFlw
何が英断だよ。おせーよ


44 :名刺は切らしておりまして :2012/12/26(水) 14:23:43.20 ID:SGj1O2PH
日本軽金属は自家発電施設保有しているからな
アルミは電力が大事だから、
いじわるされて電気止められでもしたら


52 :名刺は切らしておりまして [sage] :2012/12/26(水) 14:42:03.01 ID:nq2zk27j
尖閣問題がなかったら確実に建ててたよね


57 :名刺は切らしておりまして :2012/12/26(水) 15:23:18.97 ID:Dkh8B2ZK
もはや中国とは、個人同士の信頼関係すら
国策の前にはなんの信用にもならないことが証明されたんでね。


64 :名刺は切らしておりまして [sage] :2012/12/26(水) 18:15:36.60 ID:3UGPuhnz
中国人は魅力的だが、中国政府があれだぜwww
当然の判断。
わざわざ、政治的に停電を起こされる地域に行く必要はない。
国内の計画停電より危険だからなwww

(難解な元素記号一覧)


19 :名刺は切らしておりまして :2012/12/26(水) 13:29:03.98 ID:4syvoNmV
●=金へんに呂
★=にんべんに分
ワロタ

61 :名刺は切らしておりまして [sage] :2012/12/26(水) 17:43:36.94 ID:QrZ6ySuD
今回は、電気の供給が最大の問題だったよう。

アルミ精製には
1.不純物を取り除き、酸化アルミにする。
2.酸化アルミを電気分解してアルミ単体を集める。
という段階を経るが、
1においては250度の水酸化ナトリウムで
アルミだけを溶け出させ、
冷却して固体にした後1,000度超で脱水する。
2においては融点1,000度ほどの
液体に溶かした上で電気分解を行う。

温度を上げる際にも、電気分解にも膨大な電気を消費する上、
一度停電が起きれば甚大な被害を受ける。

現状の中国では、
電気の質、料金共に条件を満たさなかった模様。

56 :名刺は切らしておりまして :2012/12/26(水) 15:10:48.80 ID:Ytz0U5MZ
アカヒが一言
中国への背任行為だ
日本人社員が国家反逆罪で逮捕されても
止むを得ない。


ソースhttp://www.news-us.jp/article/310158193.html
posted by たえたん at 17:44| Comment(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。