2013年01月16日

【クレーン倒壊】JR横須賀線の線路脇のクレーン倒壊 作業員重体



16日夕方、東京・品川区のJR横須賀線の線路そばにある建設工事現場でクレーンが倒れる事故があり、男性作業員が意識不明の重体となっています。


午後4時20分ごろ、品川区の建設工事現場で先端にカゴがついたクレーンが倒れました。クレーンはアームがおよそ12メートル伸びた状態でした。

東京消防庁などによりますと、40代の男性作業員がカゴと線路脇の鉄塔の間に胸を挟まれ、現在、救出活動が行われていますが、意識不明の重体だということです。また、他の男性作業員もカゴから投げ出されましたが、軽傷です。警視庁は事故の原因を調べています。

現場はJR横須賀線の線路脇で、JR東日本によりますと、JR横須賀線と湘南新宿ラインがともに一部区間で運転を見合わせていますが、まもなく運転を再開する見通しです。(16日17:44)

ソースhttp://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5233048.html
posted by たえたん at 19:36| Comment(0) | 速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。